ウォーターサーバーの非加熱処理のメリットとデメリット

加熱処理と非加熱処理のメリットとデメリット

ウォーターサーバーには、加熱処理をしているものと非加熱処理をしているものの2つの種類があることをご存知でしょうか。この2つの処理方法には、それぞれにどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
水を加熱処理すると殺菌を行うことができるので、安全性が高い水を飲むことができますが、加熱することで水本来の美味しさや栄養が損なわれてしまいます。加熱をしていないものは、水の水準が高いという証明になります。美味しく飲むことができ、栄養を損なうことなく摂ることができますが、その分値段が高くなります。

赤ちゃんに優しい非加熱処理のウォーターサーバー

赤ちゃんとお母さんのために厳選した世界水準の天然水を提供しているスマイルベビー水。このウォーターサーバーは、加熱処理を必要としない貴重なアルカリ天然水を使用しているので、美味しさはもちろんのこと、体に必要なミネラルがバランスよく配合されています。
赤ちゃんに優しい軟水であり、天然のアルカリ水なので、赤ちゃんのミルクに毎日安心して使用することができます。赤ちゃんに優しい水は、全ての人に優しい水でもあるということです。ウォーターサーバーを利用するときは、美味しく安全な水を飲みたいと思っている方には、スマイルベビー水がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です